entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2007/04/17 (火) 14:19

初めての○○

ほんとはね、昨日書いたの。
でもね、間違って消しちゃったの。
いっぱい書いたのに…。
やる気が失せて一日置いちゃいました。




一昨日の夜の話。
(アムロちゃんはまた後日…)

いつもの通りに夜起きて出勤準備をして、
毎日行く気がしないから準備もはかどらず、
準備が終わった頃はやっぱりいつもと同じ(!?)ギリギリの時間。
なので地下鉄駅まで自転車で行って、
流しのタクシーつかまえました。

いつもは「急いで下さい」って頼むのに、その日は頼まなかった。
いつもはケータイばっかいじってて運ちゃんと会話しないのに、
その日はケータイいじりつつ会話してた。

ケータイの時計が22時53分、
『ああ、やっぱ今日もギリギリ到着だなぁ』って思っていた頃だったと思う。

タクシーは交差点直進中、私は何気なくケータイから視線を進行方向に移しました。
その時運転手の横の窓に車が見えました。

『ん?この車近すぎん?ぶつかるんじゃない?』

って思った瞬間!!

凄い衝撃に襲われました!!


助手席の後ろに座っていた私は、衝撃の反動で運転席後ろまですべり、
とっさに身を縮めたものの、
多分扉に頭をぶつけ、右ひざを運転席にぶつけ、
そのまま座席からずり落ちました。
パラパラとガラスが降ってきました。

おいー!マジかい!!
何だ、コレ!?
超痛てーんだけど!?
テレビだよ、テレビ!!(『その時カメラは見た!』見たいな)


って、心の中で騒いでる間に、
タクシーの後続車に乗っていた若い男性3人(くらい)が、
運ちゃんと、私を外に出してくれました。

見るとすごいよ。

タクシーの運転席の扉がボコッとへこみ、ガラスが全部割れ落ちてました。
追突した車のフロント部分がメチャクチャでした。
道路には割れたガラスの破片と車の部品がちらばってました。
今までに自転車乗ってて車とぶつかったことはあるけど、
こんなの経験するの初めて!!

後続車の方たちが警察を呼んでくれて証言者になってくれるようでした。

運ちゃんはガラスで手に切り傷をちょっとした位で、
タクシー会社に連絡し車の点検をしてました。
追突車には私より年下の男性が乗っていて無傷でした。
(『ぶつかる』って意識が防御反応を起こしたと思うけど、
やっぱりシートベルトは大事って、ほんとに思いました。)

警察が来る間、加害者の男性とポツポツ会話してると
通りすがりの酔っ払いのおっさんにからまれました(笑)
おっさんは私と男性をカップルだと思い込み、
何でか知らんが私まで説教されました。

さっさとおっさんを追い払い(酔っ払いの扱いは多少慣れてるww)
同じタクシー会社から応援車が来て、しばらくしたら
何と救急車まできました!!

負傷者は私だけ。
でも超軽傷だし乗るの超恥ずかしいんだけど…。
警察の現場検証も見たかったけれど、
救急車も初体験なので遠慮なく乗っちゃいました。

救急病院に着き、レントゲン撮って骨には異常なし。
院長先生がいないから(そりゃそうだ、深夜だし)
診断書は明日朝取りに来て、と言われ、
首に湿布貼られ、右ひざは擦りむいていて湿布貼れないから放置されました。

治療が終わるとタクシー会社の肩書きがある人がいて、
これからの手続きを説明してくれました。

タクシーの人「じゃ、これから送りますけど、家でよろしいですか」
私「んー、仕事休めるかどうかわからないので、一度職場に行きたいです」
タクシーの人「じゃあ着いたら待機してるので、休めるなら家までお送りします」

と、まず仕事場にいきました。

「休んでいい?」

って聞くと、


「駄目」


はぁ~、やっぱり。

ってな事でタクシーの人にはお礼を言って帰ってもらい、
朝9時まで働きましたが、何か?

スポンサーサイト
entry_header

この記事に対するコメント

え!?えーーーー!!
事故に遭われたのですね。
でも、無事でなによりです。ホッ。。
でも、少しでも痛みやオヤ?って思ったら診察に行って下さいね。
でもって、休ましてくれない店側は酷かですね…

大丈夫!? 怖いね~
って、こんな日でも休ませてくれないなんて、、、
痛みは後からくるから気をつけてね。

はあ、大変でしたね。
怪我っていうのは、本人が思っている以上にヒドイ時があるので気をつけたほうがいいですよ。

吾郎君のお父さんの本田茂治氏も、大丈夫明日病院に行くっていって・・・ううう、おとさん。
よし、今度の休み漫画喫茶にいって「Major」を読んでこよう。

>h'mo さん
このケースではタクシー会社の保険会社と、
加害者の保険会社のやりとりになって、
私の治療費やそれに関わる交通費、
あと仕事を休んだ場合の保証は加害者の保険で賄ってくれるそうです。
なので、完治するまで通院する予定です。
ただ病院が高岳にあるのでちと面倒くさい。
病院を変えることもできるそうですが、
病院変えると、また診断書書いてもらったり、
警察に行ったり保険会社に連絡したりと
そっちがもっと面倒くさいのでこのまま通院する予定です。
今はスノボーで一日転びまくった後の痛みに似てるので、
後遺症も無く完治しそうな予感がします。
でも長時間麻雀してるとつらい…。


>Fむら さん
うちの店はそんな感じです。
一応私はアルバイトなのに、休みを申請しても休ませてくれないすごい所です。
深夜働ける子がいないっていう店の都合もわかりますが、
こういう緊急の時くらいは、ねぇ。
この店のこういうところにはほんと不満しかありません。
2年以上働いてるのに時給も上がらないし、
かといってやることはどんどん増えるし。
早く次のところがはっきりして辞めたいです。


>ズッカム さん
吾郎君? お父さんの本田茂治氏?
yahooで調べたら…Φ(. . )フムフム
その漫画一度だけ読んだことがあります!
おとさんと保育士さんのちょっと恋愛を匂わせる回でした。
いつ、どこで読んだんだろ…。

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

entry_header

この記事のトラックバックURL

http://roger777.blog97.fc2.com/tb.php/22-7d681e70

side menu

プロフィール

☆ロジャー☆

Author:☆ロジャー☆
30代爆走中ですww

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

【ハンゲーム】

あなたの今日の運勢は?

side menu

CALENDAR

10 * 2017/11 * 12

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリー

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

フリーエリア

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。