entry_header

--/--/-- (--) --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

2007/04/29 (日) 13:56

G.W.ですよ

世間はG.W.突入ですね。
最長9連休だってさ。
でも私は仕事です。
9日間中2日しか休みがありません。
ま、いつも通りっちゃあそうなんですが。

それでも店の混雑はいつもと違って大忙しなので、
毎日クタクタになりそうです。
そして他の子が休むから一人一人の負担がさらに増大。
G.W.だけ給料上げてくれてもいいのに、
うちの店はそういうところはシビアなので、
多分上がらないだろうな。
はぁ…。


みなさんは楽しい連休を送ってね~。


今日はもう眠いです。
お休みなさい。
スポンサーサイト
entry_header

2007/04/25 (水) 15:00

冷や汗事情聴取

昨日の午前中、名古屋西警察署に行き、事故の事情聴取を受けてきました。

事故に遭ったのは今回が初めてだし、事件にも巻き込まれた事もなかったので、
超ドキドキしながら行きました。

担当は私よりちょい若めの男性警察官。
交通課の片隅にある接客コーナーで行いました。

実は大学4年生の就職活動の頃まで、警察官になることが私の夢でした。
公務員試験に向けて勉強を全くしなかったっていうのと、
私は目が悪く、裸眼視力で0.1以下なので諦めました。
(警察官応募規定は女性は身長145cm以上、体重40kg(だったかな?)以上、
裸眼視力0.1以上、矯正視力1.0以上という決まりがあります)

憧れの警察署の内部をちゃんと記憶できるように隅々見渡しつつ、
事情聴取を受けました。

その質問の中で、職業を尋ねられました。
私「あー、アルバイトです」
警察官「どんなアルバイトですか?例えば事務とか…」
私「えっと…接客…ですかね」

私もあんまり詳しくないのですが、麻雀荘は風俗店扱いになり、
公認ギャンブルとしては認められていません。
なのでどこまで話していいのやら全く判断付きませんでした。

警察官「どんな接客ですか?」
私「(そんなに深く突っ込まないで~っ)…えっと、…え~、…まーじゃんそうです…」

私、嘘は大の苦手です…(汗)

警察官「レジの管理とかですか?」
私「…と、いいますかー…、あー…、お客さんにドリンクを持っていったりとか…」
警察官「…そうですか。では次は…」

はぁー、やっと話が変わったよ、と一段落。
そして聴取は進み、

警察官「ロジャーさんは23時15分に事故に遭い、(中略)
    あれっ?ロジャーさん、家の方向と逆ですね。どこに向かっていたのですか?」

私「(ぎくっ!!)」

麻雀荘の営業は夜1時以降の営業は認められていません…。

私「あ…、えっ…と、………通勤途中でした…」

私、ほんとに嘘は大の苦手です…。

警察官「そうですか」
私「……(苦笑)」


とまあ、10分程度で終わり、家に帰りました。

それから1時間後、警察署から電話がかかってきたことに気づかず、
今日の朝、仕事明けに残されていた留守電を聞いてみると、

留守電「西警察署ですがー、この伝言を聞いたら折り返し連絡ください」

すぐに電話をすると、担当の警察官は夜勤明けで帰られたの事。
明日の朝また電話すると言い残して電話を切りました。



一体何の用だろ…。
まさか雀荘の話じゃないよね…。
警察官は部署管轄外の事は触れないって聞いたことあるし…。


もしこれで、うちの店が営業停止くらったら私のせいだー!!

今のうちに謝っておきます。


大変申し訳ありませんでした…。


ランキングエントリーしてます。



entry_header

2007/04/23 (月) 16:19

罪なオンナ

今日の朝9時半頃。
お客さんのT田さんが、
「今日A木さん来た?」
と聞いてきました。

A木さんとは、うちの雀荘の常連さんで、
身長は私と同じくらい(私は165cm)、体系丸い、スポーツ刈り。
冬でも素足にローファー、しかもかかと踏んで履いてる。
いつも首回りがダルダルのTシャツにジャンパーを羽織っている。
年は私よりちょっと上。無職で現在就活中らしい。
あんまり人の話聞かない。
多分仕事じゃなきゃ関わりたくない人。
でも悪い人ではない。

「来てないですよ。何で?」とうちの店の男スタッフが聞き返しました。
「さっきここに来る途中でブラブラしてるの見たからさ」とT田さんは返事しました。
「あー、あの人よくここらへんブラブラするから。
そのうち来るんじゃないですかぁ」
ってやりとりを横で聞いてました。

そして私は店を出ると、バッタリと店の前でA木さんに会いました。

私「何やってるのー?今メンバー1入りで卓立ってるから、ちょっと待てばすぐに打てるよ」
A木「…いや、打ちに来たんじゃなくて…」
私「?」
A木「ロジャーに用があって、話したくて待ってたの」
私「何?(えぇ~、何なの、面倒くさいなぁ)」
A木「アドレス教えたのに全然メール送ってくれんし、2人で話したいから待ってたの」

そう、接客中の会話の流れで、A木さんは囲碁が得意ということで、
以前囲碁にはまった私は「教えて」と(軽いノリ)で頼みました。
うちの雀荘のそばに碁が打てるところがあるらしく、
そしてA木さんは一度女の子に囲碁を教えたいと思っていたのもあり、
「今度プライベートで行こうよ」って私は誘われていたのです。
私も「メール送ります」って言って、
それから3日間12時間労働で疲れてメールする心の余裕がなく、
そしてすぐ事故ってしまったので、メールを送る事すら記憶にありませんでした。

私「ごめんね、うち、ちょっと事故ってそれどころじゃなかったんよ」
A木「急ぎで話したいことあるからさ、今から時間無い?」
私「これからリハビリで病院行かないかんから歩きながらでもいい?」
A木「仕方ないなぁ、ほんとはどっかに入って話したかったんだけど…」

(こんなにあらたまって、一体何の話なんだろ?)

A木「ロジャーさぁ、よく『結婚したい、結婚したい』って言うじゃん」
私「あー、言うねー(話のネタで良く使う)」


A木「それで俺と結婚する気ない?


私「はぁ!?


A木「俺、今話が進んでる仕事によっちゃアメリカに行くことになるかもしれんくて」

(ア、アメリカぁー!?)

A木「ロジャーは俺に囲碁うちに行きたいとか、外で会いたいとか言うから…」
私「え?外で会いたいなんて言った事ないけど
(私は嘘でも全く心に思ってないことは言わない主義です)」

A木「ロジャーは俺に囲碁うちに行きたいとか、店とは別で、外で会いたいとか言うしさ…」
私「(同じ事2回も言ってるよ)確かに囲碁は一緒に行こうとは言ったけど、
プライベートで外で会いたいって言ってないと思うよ?」

A木「えっ? じゃあ俺の勘違い?」
私「勘違いって言うか…(一体何をどう勘違いしたんだ?)」
A木「そうなの?ほんとに?俺の勘違いって事?」
私「(面倒くさいなぁ)…、うん、そう、だと思うよ」
A木「マジで~」
私「(それは私のセリフだよ)…うん…」
A木「…俺、もう店行かない」

と、A木さんは立ち止まって逆方向へ歩いていってしまいました。


ってか、私、そんな期待持たせる事したっけ?
(いや~、他のお客さんと変わらない接客してたと思うんだけど)
ってか、例え仮にそうだとしても話が飛躍しすぎてない?

あれ?私、気づかずに手玉に取っちゃってた?
手のひらで転がしてた??

…あー…、期待させてごめんちゃい。

続きを読む↓

entry_header

2007/04/22 (日) 12:42

私と安室奈美恵の出会い~Part 3~

大学時代は一人暮らしだったので(今もですが)やりたい放題でした。

音楽番組のアムロちゃんが出てるところだけビデオに撮って、
『マイ・アムロクリップ大好ぅき』を作ったり、
(名古屋に引っ越すまでの4年間で120分テープ3本撮りました♪)
(もちろん特番は丸々1本で撮ったよ)

そのビデオを見ながらダンスの振り付けを練習したり、

アムロちゃんが特集で載ってる雑誌を買って毎日の様にながめたり、

その頃のアムロちゃんはやたらにCMに出てたので、
チラシや、パンフ、ポスターを集めたり、

大学1年の6月頃にファンクラブの募集が始まり、
即申し込みしてコンサートに行って見たり、
(初めて生アムロちゃんを見たときは感動して泣いちゃったなぁ)

アムラーになろうと努力してみたり、
(努力で終わりましたが…)

暇なときは家でアムロちゃんのCD聴きながら、
『もし、アムロちゃんと出会ったら』
とか変な妄想してみたり、

そりゃもう楽しかったですよ。
アムロちゃんが結婚するまでは!!!

続く


ランキングエントリーしてます。



entry_header

2007/04/21 (土) 12:22

私と安室奈美恵の出会い~Part 2~

ほとんど勉強してなかったけれど、運良く岐阜の大学に一発合格!
大学から要項が送られてきて目を通すと、
何と、『ダンスサークル』というものがあるではないか!!

(私もアムロちゃんみたいに踊れるようになるかなぁ)

そんなこと考えながら入学式に参加しました。
式が終わって指定された教室に移動する途中、
いろんなサークルの案内チラシを配っていました。

私の手に渡された案内チラシの中に、何と『ダンスサークル』が!!

(うーむ、これは運命か…?)

入部することをずっと考えていた私。
なぜなら私は、人見知りが激しく、音感もゼロ。
続けていけるか超不安でした。

4月中旬あたりにダンスサークルの入部説明会があり、
とりあえず参加しました。

当時のダンスサークルは3年の先輩が作ったばっかりで部員は4人。
2年生は0人。
先輩の4人ともだぶだぶTシャツを着て、だぶだぶジーパンをはいて、
そのうち3人はスパイラルパーマをギャンギャンにかけてました。

練習は週2回位、部費はラジカセの電池を買うときに徴収するという、
超お手ごろなサークル。
バイトもやりたい私は、これなら時間もお金も制約緩いし、
アムロちゃんに近づくために、いっちょやってみるか!
と入部を決意!

でも、入って数回で後悔。

アムロちゃんは当時ジャズがメインだったんだけど、
サークルで教えてもらうダンスはジャンルがHIP HOPなんだもの!!

ジャズとHIP HOPでは、リズム取りや基本ステップが全然違います。

でもまあ、のちにHIP HOPにハマリ4年間ずっと続けることになりましたが(笑)


続く

あれれ?内容がダンスとの出会いになってるよ


ランキングエントリーしてます。



entry_header

2007/04/18 (水) 13:57

事故を振り返ってみて

事故に遭って日が明けて、仕事も終えて病院に行きました。
救急病院っていうのと、診察が午前中しかないっていうのと、
月曜日だっていうので、受付に1時間くらい待たされました。

待たされている間救急車がやってきて男の人を担架で運んできました。

見た感じ、仕事中に高いところから落ちたみたいで、
意識ももうろうとしていました。

もし、私がタクシーに乗ったとき、
運ちゃんに「急いで」と言って、運ちゃんがほんとに急いで運転していたらどうなってただろう。
タイミング良くぶつかってきた右折車に逢わずに職場まで着いたのだろうか。
それともタイミング悪く、やはりその右折車とぶつかって、
実際よりはスピード出しててもっと被害がひどくなったのだろうか。

もし、私がケータイから視線を上げなければ、
ぶつかるなんて思っても無いから、もっと怪我していたかも。
ケータイなんて見ずに運ちゃんとの会話が弾んで、
ずっと真っ直ぐ前を見ていたら、
衝撃があってもすぐさまドアに付いてる取っ手を掴めたかもしれない。
(私は左利きなのでケータイは左手で持ちます。
ドアの取っ手も左側にある。
ケータイ握ってなかったら実際よりは掴みやすいはず)


幸か不幸か、目の前の意識もうろうの男性のようにならず、
全治1週間、だけど調子がわるかったらそれ以上治療に時間かかるよ、
と診断が下されました。


診察は前日やらなかったCTスキャンをしました。
初めてで緊張したけど、横になってるだけで終わってちょい期待はずれ。
(何を期待していたんだ!?)

その後他に寄るところがあったので、そこに寄ってから家に戻りました。
たまたま仕事が休みだったので、ゆっくり過ごせました。
(ブログは書いて消えたけどね…)

それからタクシー会社の人がお見舞いに来てくれたり、
警察や加害者の方から電話がかかってきて
それぞれ対応しました。

加害者の方は私が「別に気にせんでもええ」みたいなことを言ったら
泣き出しました。
怒られるとでも思ってたんかな?
後遺症が残る可能性も低いし、私はお金一銭もかからないし、
そもそもわざとじゃないし、そんな事では怒りません(笑)
加害者の方は一晩たっても身体には何の影響もなかったようです。
良かった良かった。

ただ、私が願うのは、加害者の方がこれに懲りて運転を止めないで欲しいです。
加害者の方は名古屋在中ですが元々地元の人ではなく、
その日も訪ねて来た友達を送った帰りで、
事故現場付近には不慣れだったようです。
車もたま~にしか乗らないそうです。
だからこれからもいっぱい運転して、
事故を起こさないように技術を磨いていって欲しいです。


ランキングエントリーしてます。





entry_header

2007/04/17 (火) 14:19

初めての○○

ほんとはね、昨日書いたの。
でもね、間違って消しちゃったの。
いっぱい書いたのに…。
やる気が失せて一日置いちゃいました。




一昨日の夜の話。
(アムロちゃんはまた後日…)

いつもの通りに夜起きて出勤準備をして、
毎日行く気がしないから準備もはかどらず、
準備が終わった頃はやっぱりいつもと同じ(!?)ギリギリの時間。
なので地下鉄駅まで自転車で行って、
流しのタクシーつかまえました。

いつもは「急いで下さい」って頼むのに、その日は頼まなかった。
いつもはケータイばっかいじってて運ちゃんと会話しないのに、
その日はケータイいじりつつ会話してた。

ケータイの時計が22時53分、
『ああ、やっぱ今日もギリギリ到着だなぁ』って思っていた頃だったと思う。

タクシーは交差点直進中、私は何気なくケータイから視線を進行方向に移しました。
その時運転手の横の窓に車が見えました。

『ん?この車近すぎん?ぶつかるんじゃない?』

って思った瞬間!!

凄い衝撃に襲われました!!


助手席の後ろに座っていた私は、衝撃の反動で運転席後ろまですべり、
とっさに身を縮めたものの、
多分扉に頭をぶつけ、右ひざを運転席にぶつけ、
そのまま座席からずり落ちました。
パラパラとガラスが降ってきました。

おいー!マジかい!!
何だ、コレ!?
超痛てーんだけど!?
テレビだよ、テレビ!!(『その時カメラは見た!』見たいな)


って、心の中で騒いでる間に、
タクシーの後続車に乗っていた若い男性3人(くらい)が、
運ちゃんと、私を外に出してくれました。

見るとすごいよ。

タクシーの運転席の扉がボコッとへこみ、ガラスが全部割れ落ちてました。
追突した車のフロント部分がメチャクチャでした。
道路には割れたガラスの破片と車の部品がちらばってました。

続きを読む↓

entry_header

2007/04/14 (土) 09:54

私と安室奈美恵の出会い~Part 1~

あれは、私が高校3年生の秋じゃった。

学園祭のステージで行われた学生のクラス発表で、
1年生か2年生か知らんが、5人くらいの女子が、
紙で作ったカレーを持ち、頭にはスプーンのお面をつけ、
カレーの歌に合わせて踊っていた。
そのカレーの歌は替え歌のようで、エラいノリノリの曲である。

今思うと、それは『TRY ME』か『Body Feels EXIT』のどちらかであろう。

だがしかし、その頃もタレント業界に疎い私は誰の歌かわからず、
でも、何か心を捕らえるような曲だと感じたのを覚えている。

それからしばらくして、テレビで初めて安室奈美恵を知った。
新曲『Chase the Chance』の初披露である。

そして、心打たれた。

顔は幼いけどスラリとした身体、
ダンスにキレがあり、激しいのに口パクではない歌声。
ストレートロングの髪を振り乱して踊る姿にセクシーさを感じた。

そして、知った。

「えっ!?私と同い年なの!?」

なんて凄い女の子が世の中に出てきてしまったのか!

即『Chase…』のCDをレンタルしてテープにダビングして毎日聞いた。

受験を控えていたが、安室奈美恵情報は欠かさずキャッチ!

この頃から、家庭内で私が安室奈美恵にはまった事がバレていった。



続きは次回…


ランキングエントリーしてます。


entry_header

2007/04/12 (木) 13:44

スライディングー!アウトー!

昨日は仕事がお休みで、久々に予定がない。
ってなわけで寝倒した!14時間!!イェイ♪
昨日夕方5時頃に寝て、いくつか夢を見て、
そろそろ起きようと起きたら朝7時…。

きっと夜中に起きるから、ブログは夜中でいいや、って
思っていたらこの時間ね…。

朝7時に起きて、ご飯食べて、久々に母親と電話で話し、
ハンゲームしてたら眠くなって寝て起きたら昼12時。
さすがに日ごろの疲れが取れて頭もすっきり、体が軽くなりました。

洗濯ながらネットで『エマ』のアニメを鑑賞した後このブログを書いてます。


さて、本題。

一昨日の深夜、いつも通り雀荘でアルバイト。
その日は2卓しか立っておらず、暇でした(平日なんてこんなもん)。

部屋の一番奥の卓のお客さんにドリンクを持っていって、
半分残された梅昆布茶を下げ、カウンターに戻る途中、
トイレに行っていた常連のお客さんが戻ってくる音が…。

トイレに行って戻ってきたお客さんにおしぼりを出すのも仕事のうちで、
このお客さんがトイレに行くときは、
たいがい食器の洗い物してるときとか、
卓掃(「たくそう」 牌を拭いたり、卓回りの掃除の事)してるときとか、
ぼーっとしていてトイレに行った事に気づいてなかったりとか(笑)、
そんな時が多くて、おしぼりを用意できなかった時、
たまに冗談でイヤミを言われます。

「今日はイヤミを言われてたまるか~」と内心思った私は、
お客さんより先におしぼりを出そうとダッシュしました。

そしたらその振動で手に持っていた梅昆布茶の残りが床にこぼれました。



ハイ、私、ソレ踏ンダー。



すってーーんと尻もち付きながらおしぼりがある場所まで滑り(3m位)、
お客さんより先に着いたけどすぐに立てず、


「邪魔」


とお客さんは一言言い残して、自分でおしぼりを出し、
卓に戻ってしまいました。


ジーパンだったからパンチラなくて良かった~。


めでたし、めでたし。
チャンチャン☆


ランキングエントリーしてます。


entry_header

2007/04/09 (月) 14:30

【続】キャバクラ行って来ました

さて、錦3丁目に着きました。

向かったお店は以前私が働いていたスナックパブです。
辞めて丸1年経ちましたが数回は来ているので特に懐かしみはありません。

この店は朝5時までやってて3時間飲み放題&歌い放題。
そして食べ物飲み物すべて持ち込みOK!

金曜日で込んでるかなと思いきやそうでもなく、
知っているお客さんに挨拶しながら
用意されたカウンター席へ座りました。

で、鏡月をおろし、店の女の子(Eちゃん)一人まぜて、
4人でゲーム再スタート!!

そしたらMちゃん負ける負ける(汗)
「何でーー!
ロジャーを潰したいのにーー」

と騒ぎ、連れの男性に
「ちょっとー、グルになってロジャーを潰そう!」
って言ってました。
私はぎょえ~って思ったけど、頼りになるのはEちゃん。
何も言わずに私の味方してくれました。

Eちゃんは一昨年から勤務してますが、
私と勤務時間がかぶっていて、仕事について教えたり、
お客さん0の時間帯にプライベートの話をしたり、
私が店を辞めた後でも、たま~にプライベートで飲みに行く仲良しさんです。
うん、うん。
空気をよく判ってるわ~(笑)。


Mちゃんは多分6割くらい負けていたと思う…。

店に来た頃は陽気にはしゃいでいたMちゃん、
最後4時頃になると回りのお客さんにも絡み出し、
(見てて楽しい絡みですよww)
2回目のトイレタイムで1G(←ゲ○の事)。
空いてるボックス席で寝かせ、私たち3人で5時までゲームなしで楽しみました。

店が閉店し、しばらくたってMちゃん2G。
一人で立って歩けないので、タクシーで家まで送りました。
私の家と、まあ近いほうなので、付き添いましたが、
タクシーの中でずっとおとなしく寝てました。

いや~、楽しかった。
Mちゃんはまだ22歳。
若くて身長が150cm程度しかなくて可愛いの。
酔っ払った姿も超可愛くて何しても許せちゃいます。

またMちゃんと飲みに行こうっと♪


ランキングエントリーしてます。


entry_header

2007/04/08 (日) 13:04

キャバクラ行って来ました

一昨日の金曜日(4/6)は久々に週末のお休みがとれました。
普段は平日しか休みがとれないのです。

で、同じ雀荘で働いている女の子(Mちゃん)と、
飲みに行こうと言う話になり行って来ました、キャバクラへ!

そのキャバクラはMちゃんが掛け持ちで夜働いているお店です。

Mちゃんはその日出勤でした。
女一人で行く場所ではないので共通の知り合いの男一人をつかまえて、
夜11時、名古屋駅で待ち合わせ、軽くご飯を食べてから行きました。

キャバクラで飲むのは人生で2度目です。
前回はこれといって楽しくなかったので、
店への期待はあまりしてなかったかな。
過去に水商売をしていた私。
だからなのか、何よりMちゃんの働きっぷりに興味がありました。

店に入るとMちゃんが接客中でした。
すぐに私たちに気づき手を振ってくれました。
私たちは案内された席へつきました。
鏡月水割りを片手に、ヘルプでついた子と連れと3人で会話していると、
「きゃ~~~~、ロジャーーーー♪」
とMちゃんが駆け足でやってきました。

Mちゃんは
「今日はロジャーを潰す!!」
と宣言していたので、
「じゃあうちらが来るまでMちゃんは飲むんじゃないよ。
じゃなきゃうちには勝てんから」
って言っておいたのに、Mちゃんは酔っていてちょっとハイモード。

私「おい~、飲むなって言ったでしょ」
M「だってー、来るの遅いんだってーー」
私「オープンからラストまでいたら10万コースになるから
  遅くてもいいよ、っていったのはMちゃんでしょーに」

M「まあ、今日はロジャーを潰すから~」

ってさっそく二人でゲームをしました。
私はほとんどシラフ、Mちゃんはアルコールが入ってる、
って状況もあるから、勝っちゃうよねー、私。
Mちゃんにいっぱい飲ませました。えへへ。

そんなこんなで夜中の1時。
キャバクラ閉店です。

Mちゃんが着替え終わるまで、私たちはデニーズで待機。
2時頃、Mちゃんが来ました。
Mちゃんはかなり酔っていたのですが、本人も次の店で私を潰すと行っているので、
タクシーで名古屋が誇るネオン街『錦3丁目』へ移動しました。



続きは明日。


ランキングエントリーしてます。





entry_header

2007/04/06 (金) 12:18

出産ラッシュ

3月~4月にかけて、私の回りでは出産ラッシュです。

3月22日に勤め先の麻雀荘の店長に長女が産まれました。

昨日、以前勤めていた飲み屋の友達が長女を出産しました。

そして近々、昨年夏まで一緒に麻雀荘で働いていた友達も出産します。

この3人はそれぞれ環境が違っていて、

店長は昨年初夏に母親を亡くし、それからすぐ結婚して、
夏に妊娠しました。
家族が減ったと思ったら増えて幸せそうです。

飲み屋の友達は、父親になる男性とは籍を入れないそうです。
シングルマザーです。
でも一緒に暮らしていくんだと思うけど、
(一緒に暮らすとシングルマザーにはならないんだっけ…?)
あまりお金に余裕のある二人ではないらしいので、
この先ちゃんと子育てできるのか心配です。
(その子は飲み屋を1年前に辞めてます。)

雀荘の子は何と20歳です。
付き合ってた男性は22歳の学生で今年卒業したそうです。
ちゃんと卒業して就職したみたいで良かったです。
そう、できちゃった結婚です。
籍は入れたみたい。
若い二人ですが、家族3人で苦難を乗り越えて楽しい家庭にして欲しいです。


3人ともそれぞれですが、
きちんとした大人に育て上げてね。


そして、新卒で就職した先の同期の友達も昨年末に結婚して
最近妊娠したんだって~。


いいなぁ、赤ちゃん。
私も早くお母さんになりたいなぁ。
ぶっちゃけ、旦那より子供が欲しいよ~(笑)


ランキングエントリーしてます。


entry_header

2007/04/05 (木) 11:27

風邪ひいちゃった♪

久々に風邪ひきました。

12連勤で疲れが出たのか3月31日からのどが痛く、
4月1日から鼻水が出始め、
休み(4月3日)を挟んで昨日(4日)から咳が出始めてしまいました。

麻雀荘の勤務は、私の場合は一日10時間程度、
長ければ11時間~13時間に伸びます。
そして月平均して6日位休みがあるかな?

もろ労働基準法に反していますが、
麻雀荘自体が違反なので何とも言えません(笑)。

万年人不足っていうのと、
ある程度出勤しないと生活できないって理由もありますが、
仕方なく毎日こなしてますww。

人不足なので、体調崩してもシフト替わってくれる人もいないから、
休みたくても出勤しなきゃいけないし、
熱もでないの風邪なので、ずるずると長引きそうです。

うちの場合、一昨年のどを痛めてから、
風邪ひいたら咳がなかなか取れないから困るんだよね。
咳が止まらなくて「おえっ」ってなって、
必ず左目から涙が出てくる(右目からはでません、何で?)。


みなさんも体調管理しっかりしてくださいね。



余談ですが、普段はみがきでは「おえっ」ってならないよ☆


ランキングエントリーしてます。
あ、ポチっとな☆




entry_header

2007/04/03 (火) 16:39

出ました! アムロちゃんの新曲!

アムロちゃんの新曲『FUNKEY TOWN』出ましたね~!
前作『Baby Don't Cry』と比べてアップテンポでノリノリです♪
この曲は「リプトン リモーネ」のCMソングにもなってます。
久々にCMに起用されとても嬉しいです。


リプトンリモーネのCMはこちら

http://www.lipton.co.jp/product/limone.html


私はアムロちゃんの大ファンで、何とファンクラブも入ってます。
会報もvol.1から全部持っています。
CDやDVDは残念ながら全部は持っていません。
(超貧乏時代があったので仕方ない…けどいつか全部制覇したいなぁ)
でも、シングル曲はほとんど知ってます、エッヘン。

コンサートも何度か行きましたが、
初めて生のアムロちゃんを見たときは感動して涙が出ました。
そして、小柄だけど激しいダンスと息が乱れない歌声。
私は以前ダンスをやっていたので、
アムロちゃんのダンスの素晴らしさに毎回感動してしまいます。
歌いながら踊る技術、バックダンサーと振りがピッタリ一致。
あぁ、やっぱりプロなんだなぁ。

そして、妊娠、結婚、出産、実母の死、離婚、シングルマザー。
私生活は波乱万丈で苦労されてると思いますが、
そんなのメディアにはひとつも見せない。
ってか年々若返ってる気がする!
あぁ、やっぱりプロなんだよねぇ。

とても同い年の女性とは思えない。

アムロちゃんのファンになって早や12年。
昔も今も変わらず永遠の憧れです。

アムロちゃんを語りだすと長くなるので今日はこのへんで。




あ、そうそう。
『欧米化』じゃなくて『欧米か』らしいですね。
今日雀荘で一緒に働いてる子に教えてもらいました。
知らなかった~。


ランキングエントリーしてます。
あ、ポチっとな☆


entry_header

2007/04/01 (日) 13:38

煙草2~意外と古いメンソール~

続煙草ネタ。

今日手に入れたフリーペーパー『FILTvo.26』によると、
日本で初めて発売されたメンソール煙草は、昭和13年の「さかえ」
らしい。

へー、へー、へー(32へー)

メンソールって近代的で舶来物なイメージがあったので、
そんなに古くから国産メンソールがあるだなんて思いませんでした。

で、戦争をはさんで、
昭和32年「みどり」、
昭和40年「mf」、
昭和42年「いずみ」、
昭和52年「サムタイム」、
と発売され国産メンソール煙草ブランドが確立したそうです。

そして、このメンソール煙草、
ターゲットは女性だったそうです。

へー、へー、へー(58へー)

その時代は『男尊女卑』、
女性は男性の3歩後ろを歩く大和撫子のイメージがあるので、
煙草なんて吸ってたら世間から後ろ指さされてそうな感じがありそうですが…。

実際私の姉が喫煙者ですが、父親に喫煙がバレた時、
「女が煙草を吸うな!」
と叱られたそうですし(父親は戦時中生まれです)。

たとえ煙草を吸ってても、風俗嬢や水商売など、
昔ではアウトローな世界の女性しか吸わなさそうなイメージがぬぐえません。


男性はと言うと、
当時は「はぁ?男がメンソールゥ?」
ってイメージが根強く、
外国メンソール煙草の普及と、
スポーツや大自然などのイメージの植付けで、
現代のように浸透したそうです。

へー、へー、へー(76へー)

確かに一昔前までは男性がメンソール吸うと立たなくなるという
迷信が広まっていましたしね。

私のまわりにいる喫煙者も、ここ数年でメンソール人口が増えました。
最近新発売する煙草もメンソール系が多い気がする…。

今の煙草業界はメンソールが流行のようです。


ランキングエントリーしてます。
あ、ポチっとな☆


side menu

プロフィール

☆ロジャー☆

Author:☆ロジャー☆
30代爆走中ですww

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

【ハンゲーム】

あなたの今日の運勢は?

side menu

CALENDAR

03 * 2007/04 * 05

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

フリー

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

フリーエリア

MATERIAL

【記事テーブル素材、他】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。